ベランダ・バルコニー

ベランダやバルコニーの特徴として、建物の外に面しているため、外部からの視線が入ってきます。これらをどのようにして遮るのかがポイントになってきます。しかし、ただ遮るだけではなく、プライバシーを守りつつも通風効果が必要になります。そのため、一戸建ての場合、通気性を保ちつつもデザイン性の高いものを選ばれる方が多いようです。また、用途を物干し場として利用する場合は通風性、日照具合などを確認する必要があります。
主なリフォーム内容としては、以下があげられます。

床材の変更

工事をする目的が防水機能の向上であれば、既存の床材の撤去とウレタンを用いた防水加工がおすすめです。費用もそこまで高くなく、工事期間も短いです。また、アウトドアリビングとしてベランダをリフォームされたい方には、床にタイルやウッドデッキを張るのもオススメです。

バルコニーの屋根新設

ベランダと違い、バルコニーには屋根がありません。屋根を新設することで、雨による洗濯物の心配がなくなり、日光の直射を遮ってくれるため、室内の快適性も向上します。費用は屋根の大きさにより異なってきますので、ご検討されている方はぜひご連絡ください。

ベランダ・バルコニーの増築

ご自宅の環境にもよりますが、条件次第では、今ある窓の部分に新たに増築することも可能です。ただし、条件などによっては、設置できない場合もあるので、ご検討されている方は、一度ご自宅を見てもらったほうが良いでしょう。