ガーデンスペース

まずは庭をリフォームする目的を考えましょう。

庭をリフォームするとなると、完成後のデザインをしっかりと見据えておかないと景観を損なう可能性が非常に高くなります。このデザインを考える際に、まず決めることがあります。それは「使う庭」にするのか「観る庭」にするのかということです。たとえば、庭でバーベキューをしたい方や、ペットを放し飼いにしたいという方には、ウッドデッキや、テラスを用いた使う庭にされるのをおすすめします。また、眺めを楽しみたい方や、落ち着いた感じの庭にしたい方には自然をテーマに樹木を植えたりする「観る庭」にすることをおすすめします。

使う庭にしたい方にはこういったものがおすすめです。

ガーデンルームガーデンルーム
その名前の通り、庭に小さな空間を作り上げ、自然浴を楽しむことができます。
ウッドデッキウッドデッキ
ウッドデッキは素足で庭に出たり、寝転んで空を見上げたりと、暮らしの中で自然と交流する時間を作ってくれます。
テラス屋根・サンルームテラス屋根・サンルーム
テラス屋根とサンルームは非常にたくさんの種類があります。その為、使用用途やデザイン、周辺環境によってどのタイプにするかは変わると思います。こんなのがいいというリクエストがあればどんどんお申し付けください。

家庭の環境の変化に対応できる庭造りをしましょう。

お庭をリフォームされる場合は、5年後や10年後を見据えたリフォームにしていかなければいけません。。例えば、樹木を植えたりする場合、短期間で劇的な変化が起こるかというと、その樹木の成長速度によって異なってきます。
小さいお子様がいらっしゃるご家庭であれば、遊び場として砂場や水場を作られる方もいらっしゃいますが、お子様が成長なされた後に作った場所をどうしていくかも考えてリフォームをする必要があります。
短期間ではなく、長期を見据えたリフォームを心がけましょう。

リフォーム後のメンテナンスもしっかりしましょう。

これはどの場所でもいえることですが、リフォームしたら終わりというわけではありません。しっかりと管理し、環境を維持していくためにもメンテナンスをする必要があります。毎日お手入れなどができるご家庭であれば、草花を中心としたお庭造りもできますが、忙しくてなかなか手がつけられないご家庭もございます。そういったご家庭の場合は、テラスなどのような、あまり手のかからないリフォームにされるのもいいと思います。
リフォーム道場では、お客様のご希望やメンテナンスなどに備えたご提案をしっかりとさせていただきます。
一緒に「最幸」のリフォームをしましょう!!